泥んこで帰れる家

studio icals

泥んこで帰れる家
大きなテーブルのある家M_tei.html
ホームwelcom.html
家族の心を育む住まいmirai.html
新・東陽館toyokan.html
いろいろなデザインdesign.html
イカルスについてAboutMe.html
住まいのブログhttp://icals.blog.so-net.ne.jp/
趣味のブログhttp://room7.blog.so-net.ne.jp/
デザイン覚書http://www.geocities.jp/ppp_design/
地域の生活http://nagakusa.blog.so-net.ne.jp/
4世代で仲良く暮らす家T_tei.html
家族の気配を感じ合う家O_tei.html
メールを送信
家づくりをダウンロードhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfshapeimage_15_link_0shapeimage_15_link_1
 
 

名古屋市郊外の12m×20mの住宅造成地での新築工事。友達と集まって、わいわいガヤガヤするのが好きだということで、居間を「わいわいガヤガヤ」スペースとしました。バトミントンができる吹き抜けです。1階はほとんどワンルーム(40畳ぐらい)で、その内の約半分が吹き抜けです。引き戸を使用しているので、「玄関-居間-ダイニング-キッチン-ユーティリティー-脱衣-風呂-中庭」まで扉にふれることなく移動できます。駐車スペースから中庭に入る勝手口があり、趣味のカヌーやキャンプからの帰りは家を汚すことなく中庭から浴室へ直行できます。吹き抜けが多いため、暖房には温水式床暖房を採用しています。
プランはL型。道路側からは、プライバシーを保護することを第一としています。Lの折れ曲がり部分に中庭がありますが、道路側からも近くのビルからも覗けないようにしてあります。外観写真の2階中央右手の窪みは、玄関とトイレのトップライト。右手が、アプローチ。

 

駐車場と浴室をつなぐ中庭