家族の気配を感じ合う家

studio icals

泥んこで帰れる家S_tei.html
大きなテーブルのある家M_tei.html
ホームwelcom.html
家族の心を育む住まいmirai.html
新・東陽館toyokan.html
いろいろなデザインdesign.html
イカルスについてAboutMe.html
住まいのブログhttp://icals.blog.so-net.ne.jp/
趣味のブログhttp://room7.blog.so-net.ne.jp/
デザイン覚書http://www.geocities.jp/ppp_design/
地域の生活http://nagakusa.blog.so-net.ne.jp/
4世代で仲良く暮らす家T_tei.html
家族の気配を感じ合う家
メールを送信
家づくりをダウンロードhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfhttp://old.icals.net/icals/catalogue/iedukuri.pdfshapeimage_15_link_0shapeimage_15_link_1
 
 

7m×9mという長屋の一角の敷地での建て替え工事。長屋の一番奥まった場所で、高台が迫っていることから、採光と通風を考慮し、中庭のある3階建てとした。


家族の気配を感じ合い、各部屋が閉鎖感を持たないように、部屋同士の連続性に配慮している。例えば、子供部屋の雰囲気は廊下や階下からも感じられるようになっている。 周辺とのプライバシーの問題を考慮し、窓の大きさ・位置を決めている。

 

狭い敷地と開口の位置・形態